ウォーターサーバーのメリット・デメリット

*

ウォーターサーバーのメリット・デメリット

ウォーターサーバーにはたくさんのメリットがありますが、当然デメリットもあります。
事前にメリット・デメリットを把握しておけば、いざウォーターサーバーを使い始めた時も「こんなはずじゃなかった」と感じることもなくなりますので、しっかりと確認しておきましょう。

ウォーターサーバーのメリット

いつでも冷水とお湯が飲める

まず、なんといっても冷水お湯がいつでも使えるというのがメリットです。
フルーツジュースや青汁、お薬などを飲むときに冷水があれば、すぐに飲むことができますし、常に冷やされた状態なので暑い夏もいつでも冷たく美味しい水を飲むことができます。

さらに、お湯もいつでも出る状態になっているので、わざわざ沸かす必要もありません。
突然の来客の時もお茶がすぐに入れられるので、意外と便利ですよ。

また、家庭用だけではなくても、オフィスや会社や病院等たくさんの人が利用する場所で利用する場合、わざわざ給湯室でお湯を沸かさなくてもいいし、すぐに使えて飲めるので便利です。
飲みたい時に誰に頼むのではなく自分で手軽に入れられると言うのは良いですよね。

空間がオシャレになる

部屋がおしゃれになる
そしてウォーターサーバーを置いている事でちょっと上をいくと言うか、オシャレっぽく見えると言うか、インテリアとしても充分に機能する物でもあると思います。
自宅だけではなくオフィスの一部としても全く違和感はありません。

メーカーをあげればフレシャスが割とデザインを重視していますので、もしデザインを重視してウォーターサーバーを選ぶのならおすすめです。(上記のウォーターサーバーもフレシャスのものです)

小さいお子さんが居る家庭や、共働き家庭にはありがたいサービス

ウォーターサーバーの水は全て宅配業者が持ってきてくれます(基本送料無料)。
水って結構重いですから、家まで宅配してくれるのは嬉しいサービスだと思います。

特に小さいお子さんがいるご家庭や、高齢の方の中には「水を買って帰るのが大変」という方も多いかと思いますので、そういった方ほど便利に感じられるかと思います。
実際に我が家でもウォーターサーバーを導入していますが、水を買ってくる手間がなくなり、いつでも水が飲める状態だから、以前よりもたくさん水を飲むようになった気がします。

ウォーターサーバーのデメリット

「重い水を家まで宅配してくれる」「美味しい水がいつでも飲める」など、メリットがたくさんあるウォーターサーバーですが、やっぱりメリットだけではありません。
デメリットももちろんありますのでご紹介していきしょう。

電気代がかかる

まず最初は電気代がかかると言う事ですね。
ウォーターサーバーにはお湯が出る機能が備わっていますが、そのお湯を出す為に電気を常に入れています。

そのため、電気代がかかってしまうと言うデメリットがあるのです。
ご自宅で利用するなら家計から、オフィスではコスト面をしっかり考えておかなくてはなりません。

「えっ、そんなに電気代がかかるの?」と考えてしまいますが、大体目安としては1ヶ月1000円位です。
つまり1日30円位だと言う事になります。

そう考えると「ウォーターサーバーってそんなに高くはないなぁ」と思いますが、電気代以外にも水の代金や水の宅配料、サーバーのレンタル料など、かかる費用はありますので、ちょっと考えてしまうかもしれませんね。
とはいえ、月にかかる費用はトータルで2,000~3,000円程度ですので、わざわざ買いに行く手間などを考えるとメリットの方が大きい方も多いかと思います。

ウォーターサーバーを置くスペースが必要

他のデメリットとしては、ウォーターサーバーを置くスペースが取られてしまうと言う事です。
ペットボトルや浄水器と比較するとサーバーは大きいですからね。

大きさはウォーターサーバーによって違いますが、縦横30~35cm、高さ50cm~1mが一般的です

その上、水を宅配してもらう際、何個か一気に宅配してもらう場合がありますが、その予備の水を置くスペースや空いたボトルを置くスペース等も必要です。
なので、狭いお家やお店ではウォーターサーバーを置くと窮屈に感じてしまうかもしれません。

まとめ

以上がウォーターサーバーのメリット・デメリットです。
ここまで文章で説明してきましたが、「正直よくわからない」と感じる部分もあったかと思います。

ウォーターサーバーのメーカーによって、期間限定のお試しを用意しているところもあるので、実際に利用してみると感じられるメリット・デメリットも多くなるかと思います。


メリット、デメリット関連ページ

ウォーターサーバーの種類
一口にウォーターサーバーといっても「水」と「ボトル」でそれぞれ種類があり、使い方や飲みたい水によって選ぶことになります。 ウォーターサーバーのボトルの種類 ガロンボトル(リターナブル) ガロンボトルはウォーターサーバーが […]
無料お試し期間で比較
ウォーターサーバーの設置、お水の宅配を考えておれば、「無料お試しキャンペーン」を利用して、自分の家族構成や好みに合わせて、お水の種類とはウォーターサーバーのデザインやサイズを選ぶと良いでしょう。こちらでは、「無料お試し期 […]
育児ママに人気のウォーターサーバー
ベビーのために、安全・節約・エコ・おいしいと4拍子揃って、育児ママに人気のウォーターサーバーを特集♪ 赤ちゃんやお子さんがいるご家庭向けに開発されたオシャレで可愛い人気のウォーターサーバーをランキング。 赤ちゃんを元気に […]
地域限定レンタルウォーターサーバー
地域を限定した地域密着型ウォーターサーバーのメーカーもあります。 全国的に宅配するメーカーと水料金やレンタル料金には大きな違いはありませんが、地元のメーカーを応援しようというかにはおすすめです。 静岡県地域限定の宅水業者 […]
宅配水料金比較
ウォーターサーバーを置くのはいいけれど、水は毎日使うだけに、料金も気になりますね。 一番安く水を利用できるウォーターサーバーはどこか?を比較しました。 毎月使用する水の単価をペットボトル1本(500ml)換算で算出して比 […]
ウォーターサーバーとは
オフィスや家庭に水を宅配してくれる物として人気が有るのがウォーターサーバーです。 ミネラルウォーターやろ過されたお水を貯水タンクの様な容器上に置き、水をくみ出して飲んだり料理に使ったりする機器の事を指しています。 通常の […]
ウォーターサーバーの利用法
家庭に会社に美味しいお水を宅配して、好きな時に水が使えるとして便利なウォーターサーバー。 ちょっと前はそんなに普及してはいませんでしたが、近年は宅配してくれると言うメリットや健康志向の方からの意識もあって導入する家庭が増 […]
ウォーターサーバー電気代
ウォーターサーバーは水を冷やしたり、お湯を保温しておく必要があるため、基本的に24時間電源を入れっぱなしになります。 ですから、ウォーターサーバーを利用していくにあたって、どうしても考えなくてはならないのコストです。 機 […]
ウォーターサーバーの費用
ウォーターサーバーと言っても様々なことに費用がかかります。 例えば、サーバーレンタル料や水の料金ですね。 しかし、これからウォーターサーバーを導入する方にとっては費用の種類が多く、何にいくらぐらいかかるのかが分かりにくい […]
ウォーターサーバーの解約費用
ウォーターサーバーの導入を考えている時にはなかなか解約の事を考えている人っていないと思うのですが、いつかは解約するかもしれませんので解約にかかる費用も頭に入れておかなければなりません。 このウォーターサーバーの解約にかか […]