ウォーターサーバー導入について

ウォーターサーバーとペットボトルとどっちがお得?

一人暮らしにはウォーターサーバーは必要なの?

一人暮らしで普段から水を飲む人はスーパーでペットボトルの水を買って飲む人が多いですね。
なので「ペットボトルとウォーターサーバーではどっちがお得なの?」と疑問に思われる方も非常ぬ多いです。

結論から言えば、料金的には圧倒的にペットボトルの方がお得です

スーパーのペットボトルは2リットル100円程度が相場です。
1リットルに換算すれば50円です。

一方ウォーターサーバーは、一番水の料金が安い「アルピナ」という業者でも1リットル83円です。
コレだけ見てもペットボトルの方がお得だといえます。

さらにウォーターサーバーではサーバーレンタル代がかかることもあります。
アルピナでは月572円(税別)かかります。
もちろんサーバーレンタル代は無料の業者も多いです。

さて、結局のところサーバー代+水代+電気代(電気代はどの業者もほぼ同じで高くても1,000円程度)をトータルして考えると、一番安い業者だと4,000~5,000円ほどです。
この値段で飲める水の量は14~15Lです。

ペットボトルだと700~900円で飲める量を4,000~5,000円で飲むというわけです。

おそらく「かなり損してるじゃん」と思われるかもしれませんが、それでもウォーターサーバーを利用している方が多いのには、この料金の差以上のメリットを得ることができるからです。

ウォーターサーバーのメリット

ウォーターサーバーを利用することにより得られるメリットは2つ。

  1. わざわざペットボトルを買いに行く手間が省ける
  2. いつでも美味しく安全な冷たい水と温かい水が飲める

ペットボトルを買いに行くとなると、わざわざ重たい水を持ち運ばなければなりません。
特に暑い夏は水の消費量も多くなるので、2Lではすぐに飲み干してしまい、2~3日に一回のペースで暑い中わざわざ買いに行かなければなりません。

そういった手間を省くためにも少し高いお金を払ってウォーターサーバーを利用するというわけですね。

また、ウォーターサーバーと浄水器で迷われている方もいますが、当サイトではウォーターサーバーをおすすめしています。
おそらくこの2択で迷われている方は「水の美味しさ・安全性」を求めているかと思われます。

ミネラル豊富な美味しい水がいつでも飲める

その点で言えば浄水器よりもウォーターサーバーの方が圧倒的に美味しく・安全性の高い水だといえます。

まずウォーターサーバーは富士山などの決まった採水地から水を採っているので、この時点で水道水しか使わない浄水器よりもミネラル分を多く含んでいるので美味しい水だと言えます。

さらに、仮に浄水器・ウォーターサーバーどちらも水道水を利用して飲み水を作ると考えましょう。
どちらも水をろ過、つまり水に含まれる不純物をフィルターを通して除去するのですが、そのフィルターの性能で浄水器よりも圧倒的にウォーターサーバーのほうが優れています。

家庭でろ過できる規模と工場でろ過できる規模を考えれば当然ですよね。
特にウォーターサーバー業者で使われているフィルターは1000万分の1の極少の穴のフィルターですので、水に含まれる不純物の99.9%を排除することができます。

つまり、ウォーターサーバーを使用している人は水の安全性を買っているというわけですね。

まとめ

以上を踏まえると料金だけでは分からないウォーターサーバーのメリットが分かるかと思います。
単純な値段だけで言えばペットボトルや浄水器を利用したほうがいいかもしれませんが、ウォーターサーバーは安全性と利便性がプラスされますので、この2つにメリットを感じられるのであればウォーターサーバーを利用されても公開することはありません。

関連記事

  1. 無料お試しウォーターサーバー

    ウォーターサーバーの無料お試し期間や料金は?

  2. ウォーターサーバーの解約費用

  3. ウォーターサーバーの利用法

  4. 水容器の種類

    ウォーターサーバーの水容器の種類を比較

  5. ビスフェノールAについて

  6. メンテナンス無料のウォーターサーバー比較

PAGE TOP